複数のアカウント保有は禁物

WEB媒体でのカジノを利用するとなると、
必ず登録手続きが必要になります。

会員制になっていますので、
カジノ会社に様々な情報を送信して、
登録手続きを済ませる必要がある訳ですね。

ところでそのWEB媒体のサービスを利用するのであれば、
会員登録に関する注意点があります。

それを破ってしまいますと大変な
事になる可能性がありますので、
気をつけた方が良いでしょう。

会員登録は、1人1アカウントになります。
複数を保有してしまいますと、ちょっと大変な事になる可能性があるのです。
例えばAさんという方がBというIDだけを持つのは、特に問題はありません。

ところがAさんがBやCなど複数を保有してしまいますと、
大変な事になる可能性があります。

アカウントが凍結されてしまう事があるのですね。
もちろん凍結されてしまえば、そのWEB媒体のサービスで
お金を賭ける事はできなくなります。ちょっとそれは避けたいですね。

そのWEB媒体のサービスは、
複数のアカウントの保有を禁止しているのです。
2つ以上を保有してしまうと、出入り禁止になってしまう事があるのですね。

もちろんそのルールも、カジノによって様々です。
複数を保有すると、ログイン不可になってしまう所もあります。
ですのでそのカジノを利用したいと考えているのであれば、
やはり1人1アカウントにするべきでしょう。

ただし複数のアカウントは禁止されていても、
掛け持ちは禁止されています。AさんがカジノDと
Eを利用する分には、特に問題は無いですね。


Comments are closed here.